血糖値を下げる食事内容|栄養バランスを考えたメニュー

メンズ

短期間で綺麗に痩せる

飲料

ファスティングをする時は、1日二食程度を酵素ドリンクなどに置き換えると体に負担も少なくて済みます。酵素ドリンクは脂肪燃焼や代謝アップなどに役立つ栄養素になるため、短期間のダイエットでもリバウンドしにくい体質にしてくれます。

詳しく読む

水を飲むことの美容効果

サプリメント

最近宣伝が多くなっている水素水は、水素が多く含まれている水のことを呼んでいます。活性酸素の働きを抑えてアンチエイジング効果もあると言われています。水を多く飲むことで、ダイエットにいい効果もあることは有名です。

詳しく読む

お通じの悩みを解決

お腹を摘まむ人

便秘の悩みは辛いものです。便秘を改善するには適切な食事や運動が重要ですが、それだけではなかなか効果が出ないことがあります。そのような場合にサプリメントを利用すると有効です。サプリメントは必要な栄養成分を簡単に摂取することができますし、毎日継続できるので効果が出やすいというメリットがあります。

詳しく読む

食事により健康を保つ

サプリ

何を食べればよいのか

血糖値を下げるためには、食事とその内容に気を向ける必要があります。 炭水化物(米やパンなどの主食)を過剰摂取すると血糖値を急上昇させることに繋がるので、摂取するカロリーの半分程度に抑えるように努力しましょう。 肉類や揚げ物などが多い洋食はあまり取らないようにしてください。緑黄色野菜や魚介類を主に使う和食の方が健康管理に役立ちます。 なお、急に食事量を減らしたり、薄味にしたりすると無理が生じてしまい、継続させることが難しくなります。 そのため、定められた摂取カロリーさえ遵守できるのであれば、バランスよく配置するようにしましょう。 具だくさんの味噌汁などを作れば、心身的な負担なく血糖値を下げることができます。食事の内容に変化を付け、飽きさせないことが継続の鍵となります。

何に気をつければよいか

腹八分目という言葉がありますが、食事により血糖値を下げることを目的とした場合、それを特に意識する必要があります。 早食いをすると満腹感を覚える前に次々と食べ物を体内に取り入れることになるため、普段あまり食事を噛まないという人は、改善せねばなりません。噛まずに飲むという真似は、胃腸にも悪いので絶対に避けましょう。 基本的に、一回の食事は最低20分はかけてください。 食事の際は、食べる順番にも気を向けてください。主食から先に手を付けると、血糖値が急上昇するため、副食から食べるようにした方が賢明です。 食物繊維を先にお腹に入れておくと血糖値が上がりにくくなるため、同様の効果を持つ酢やオリーブオイルで味付けされた野菜や海藻を多く摂取するようにしましょう。 特にオリーブオイルは効果的なので、食事で血糖値を下げる際は、跳梁用の油はこれをメインにしてください。